親子同伴講座「薬剤師さんに聞いてみよう!」〜気になる子どものからだとくすりのこと〜

病院に行って処方箋をもらうと、お薬をもらいに行く調剤薬局。いつもお世話になってる薬剤師さんですが、お薬を受け取るだけで、なかなか薬剤師さんのお話って聞けないですよね。それに、薬の話って専門用語だらけで難しくって、よくわからないのが実情。
そこで、今回のコッコロの講座では薬剤師さんを講師にお招きして、気になるからだとくすりのことについて、わかりやすくお話していただきます。

第1部:ギモン解決!お薬のあれこれ

市販薬と処方薬はどう違うの? 薬の正しい使い方は? 知ってるようで実はよく知らなかったお薬のコト。気になるアレコレをわかりやすく解説していただきます。

第2部:薬剤師さんと仲良くなろう!

薬剤師さんはただお薬を渡すだけが仕事ではないのです! お医者さんだけでなく薬剤師がいることで、薬の処方についてダブルチェックが働いているということ、知っていました!?
もっと身近に薬剤師さんを家族の健康に活用してもらうための秘訣を、元目黒区薬剤師会会長の中村忍先生にお話いただきます。

続きを読む

親子同伴講座「離乳食から卒乳まで」

赤ちゃんから幼児への成長のあかしである卒乳。赤ちゃんにもママにもストレスにならないように上手に卒乳したいですね。今回は卒乳だけではなく、離乳食の進め方や母乳の与え方、卒乳後のママのおっぱいケアについても、助産師さんにお話してもらいます。
個別質問にも丁寧にアドバイスをしていただけます。申し込みフォームに質問内容をご記入下さい。

昨年参加のママの感想

  • 4月から職場復帰で卒乳を考えているが、具体的にアドバイスしていただけて良かったです。
  • 離乳食が心配でしたが、進め方など参考になりました。
  • 質問タイムが多く、個別の質問にも丁寧に答えてもらえたので安心しました。

続きを読む

遊びのワークショップ & 無料交換会くるくるひろば 2017.1.21(土)

コッコロサタデー 2017.1.21(土)10:00~13:00

遊びのワークショップ

asobi_ws
子どもとどうやって遊べばいいの? 遊び方がわからない。
遊んでいてもお友達とケンカしてしまう。どうしたらいいの?
遊びにまつわるお悩みやギモンも、本質がわかれば目からウロコでスッキリ解決。
お申し込みは必要ありません。ご自由にご参加下さい。

  • 1回目10:30〜 2回目11:30〜 (どちらも内容は同じです。)
  • ワークショップ参加費:1家族500円
    (別途サロン利用料:1家族100円が必要です)

無料交換会くるくるひろば

kurukuru
くるくるひろばとは、リユースの輪を広げる無料交換会「0円マーケット」のこと。
世の中モノが多すぎない?
捨てたり買ったりする前に、ご近所みんなでシェアしてみよう。
くるくる使って、ゴミを減らして、持続可能なくらしへGO!
使わないけどまだ使える、絵本、DVD、CD、グッズ、おもちゃ、洋服類を持ち寄って交換しましょう。

くるくるひろば開催時間 10:00~13:00
(サロン利用料:1家族100円が必要です)
※お持ちいただく品物は、汚れ・傷みのないもの、衣類は0〜3歳サイズの子ども服が対象で洗濯済みのものをお願いします。
※不要品がない場合はお持ちいただかなくても結構です。

コッコロオープン時間は10:00~13:00になります。

クリスマスリース作りレポート

11月14日(月) 、井出綾さんを講師にお迎えして、毎年恒例のクリスマスリース作りをしました。今年はユーカリやヒムロ杉などフレッシュグリーンをベースにしたので、部屋中いい香り~。お子さんを保育スタッフに預けて、夢中で手を動かし続けたママたちは、出来上がったリースを眺めて、「集中出来て楽しかった」「想像以上に素敵に仕上がり大満足!」「また来年も参加したい」とみんないい笑顔でした。

それぞれ素敵に出来ました♪

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e4%bd%9c%e5%93%812016%e2%91%a0

クリスマスリース作り

0歳から3歳(未就園児)の親子対象 マンマの会保育付き講習

christmaswreath2016
※参考イメージ。大きさ約18cm。リースは自然にドライになり、クリスマスを過ぎても楽しめます

毎年大好評、井出綾さんのリースレッスン♪
初めての方も無理なく素敵に作れますよ。
お子さまと少し離れて、ゆったりと手を動かす時間を楽しんでみませんか?
続きを読む

乳幼児の事故防止とケガの手当講座  レポート

9月12日(月)、NPO法人シーボウル海の教室の中村智子先生をお迎えして、「乳幼児の事故防止とケガの手当」講座を開催し、18人の方が参加してくださいました。

家庭内での思わぬ事故の事例や、事故を防ぐにはどうしたらよいか、また、実際事故が起きてしまった時の対処法を学びました。物を詰まらせたときの対処法、止血の仕方は、実際にペアになって実践をしました。

参加者の皆さんからは、「事例も分かりやすく、とてもためになりました」「家の中のチェックをすぐにしたいです」「救急車要請の基準が分かって良かったです」などの感想をいただきました。お子さんが成長すると、また違った危険も増えていきますので、是非来年も受講していただきたいと思います。

ママたちが講座を受けている間、お子さんたちは別室でマンマの会のスタッフが、マンツーマンで保育をしました。みんな、とても良い子で遊んでいましたよ!

img_1646 img_1651 img_1645

 

マンドリン&ギターDuoコンサート レポート

8月29日(月)に マンドリン&ギターコンサートが行われました。
台風が心配されましたが、15組の親子が集まり、演奏を楽しみました。
途中から鈴、タンバリンなどでママとお子さまたちも演奏に参加したり、
赤ちゃんをお膝の上に乗せてバスごっこの歌を楽しんだり、
しっとりギターとマンドリンの演奏に聞き入ったりと、素敵な夏のひとときを過ごしました。

赤ちゃん連れではなかなかライブを楽しめないママたちも、この日は久しぶりに生の演奏を楽しんで下さいました。

8291 8292

 

乳幼児の事故防止とケガの手当 2016/9/12(月)

保育付き講座 0歳〜未就園児の保護者・妊婦さん対象

寝ているだけだった赤ちゃんも、寝返り・ハイハイ・つかまり立ち・あんよ、と、どんどん成長していきます。
思いがけないところでのケガや事故を未然に防ぐための防止策、ケガをしてしまった時の手当の仕方を学びます。

講座内容

  1. 家庭内の事故事例と事故防止
  2. ケガの手当(止血法はペアで練習をします)

昨年参加のママの感想

  1. とても分かりやすく、ためになりました!
  2. 止血の実践ができたのが良かったです。
  3. 帰ったらまず、室内の点検をしたいです。

続きを読む

乳幼児の救命・応急手当講座 レポート

7月7日にNPO法人シーボウル海の教室の中村智子先生による、「乳幼児の救命・応急手当」講座を開催しました。

救急講座 心肺蘇生

 

 

 

✤参加者の声
・もしもわが子に何かあった時の対処方法が分かり、本当に役立ちました。何が大事かどういうところがキケンかわかりました。家族に伝えたいです。
・知らないことばかりだったので、とても勉強になりました。
・説明がとてもわかりやすかったです。
・非常に充実していて受講してよかったです。
・実習があってとても有意義でした。
・定期的にこのような講座を受けたいと思いました。
・改めて救命応急手当を勉強できて非常にいい時間になりました。
と、みなさん、受講して満足されていました。
中村先生からは1分1秒を争う時に適切な対処の仕方を知っているのと、知らないのでは、全然違うこともお話しされていました。
9月にはケガの手当講座の開催します。こちらも中村先生です。

救急講座 誤飲